いつかどこかで

Twitterでの呟きがほぼほぼメインとなって久しいです。


なのでそちらで表明できない、とあることを。


私が「あの方」とつぶやいた時、それは「あ」の方…あいかわさんのことです。


私が「かの方」とつぶやいた時、それは「かの」方…かのんちゃんのことです。


こんな表現をするようになったのは、彼女たちが発している情報を僅かながらキャッチできているから。
2人は現在一般人ですし、公に発信してますとオープンにはしていません。
ですので、あなたがこのブログに辿り着いてもその発信元を明かすわけにはいかないのです。


彼女たちのそれぞれのやりたいことを邪魔することは、どうしてもできない。
だけど、どちらも元気で頑張っていることだけは、自信を持ってお伝えできます。
その気持ちで上記のような表現を用いています。



また会える日を、待ちわびて。

励ますことが負担になっているのか

卒業という選択は相川茉穂さん自身の決断です。
自分が辛い状態であるにも関わらず、相手が不安になったり心配させてしまうことを望まない優しい人。だからこそのジャッジだったのでしょう。


そうなると、待っていて欲しいという1年前の彼女の願いが却って彼女自身を苦しめていたのではという、切ない思いに駆られてしまいます。
脳の病気である「パニック障害」。心理的にコントロールできるものではなく、いつ自分に発作が起こるか予測できない。ましてや人前に出続けて逃げ場のない状況になるステージングは、不安要素しか存在しないことが想像できます。


メンバーを想い、スタッフを想い、ファンを想ったからこその卒業。


それでも。
あいあいという人物の心持ちや容姿立ち振舞、そして類まれなる感覚から生じるインプットとアウトプットの引き出しに、触れた人々は感嘆と尊敬と親しみやすさを感じずにはいられません。


泣いているメンバーの横には必ずいた。
求められた答えをズバッと言葉にできた。
スタイルおばけと揶揄されることもあるグループにおいてその中でも抜群のプロポーションだった。
怪獣・写真・月・食材などにかけるこだわりが光っていた。


勿体無い。


復帰を望む声の多くは、彼女がいることで起こる化学変化はグループの持ち味として多大に機能すると確信していたからこそ。



だから。
大学で写真を専攻し自分の進むべき道にもし私達の目に触れる機会があるならば、


必ずあなたを支えていきたい。
あなたに、相川茉穂という人に出逢えたことに感謝したいから、それを返すチャンスを与えて欲しい。


まだ相川さんは若い。
色んな人と出来事と触れることで、もっともっとあなたの才能が開花するだろうと思う。いつかその花を観れる日が来ることを、




その日を待ちわびて。






ステキな日々ごち

相川茉穂アンジュルムとハロー!プロジェクトを卒業

http://www.helloproject.com/news/7975/

いつもハロー!プロジェクト及びアンジュルムを応援していただきありがとうございます。
アンジュルムの相川茉穂ですが、アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

今年の1月から「パニック障害」の診断を受け活動を休止しておりましたが、症状は快方に向かっており、最近では日々大学にも通っております。
しかし、アンジュルムとしての活動をこれまで通り行えるかどうか、の判断がつきかねる状態が続いている中、待ってくれている皆さんに心配をかけ、これ以上迷惑をかけられないという本人からの申し出もあり、今後のことも含めご両親とも話し合った結果、卒業という結論に至りました。
活動再開をお待ちいただいていた皆様には、その思いに沿えなかったことをお詫び申し上げます。
相川茉穂が新しい道を選び、次の目標に向かって進んでいくのを、メンバー、スタッフ一同応援したいと思います。皆さんもどうか見守ってください。
そして今後も引き続き、アンジュルムを応援していただきますよう、お願いいたします。


2017年12月31日
株式会社アップフロントプロモーション
代表取締役 西口猛

相川茉穂です。
皆さんお久しぶりです。
パニック障害のため活動を休止させていただき、11ヶ月が経ちました。
今はほとんど回復に向かっていて、発作が起きる回数も減ってきたので今年の春から大学に通う事も出来ています。
皆さんには心配とご迷惑をおかけしてしまいすみません。
この度、私はハロー!プロジェクトおよびアンジュルムを卒業することを決めました。
理由としては、活動中に発作が起こった時、以前の様になる事に恐怖心があります。
いつどのタイミングで症状が出てくるのか分からないので、周りのメンバーやスタッフの皆さんもどう対応すれば良いのか分からなかったと思います。
この病気は確実な完治が分からない為「完全完治してからの復帰」ということが出来ませんでした。
これ以上、皆さんに心配をさせ、待たせる事と、メンバーに迷惑をかける事はできないと思い、そして今後の事も考えた結果、卒業という道を選びました。
病名を発表してから同じ病気で悩んでる、などの声を沢山聞き、そんな方達の力に少しでもなれればと思っていました。
ハロプロ研修生からアンジュルムに加入し、ずっと憧れていたスマイレージの皆さんと同じステージに立ち、ファンの皆さんと出会えた事が本当に嬉しかったです。
研修期間が短かった私を暖かく迎えてくれて握手会などでは皆さんから元気を貰っていました。
更新するブログにはいっぱいのコメントをくださり、楽しみに見ていました。
歌やダンスなどが未熟な私に対して応援をしてくださっていた皆さんに本当に感謝をしています。
活動休止発表から最後まで皆さんに直接お話しする事が出来なくてごめんなさい。
アンジュルムとして活動させていただいていた期間、とても幸せでした。
今まで本当にありがとうございました。


相川茉穂

総括

楽曲少なすぎ。
そして℃-ute解散・Buono!活動休止・嗣永桃子引退・カントリー・ガールズメンバーの兼任・こぶしファクトリーメンバー3人脱退・稲場愛香活動再開・工藤遥娘。卒業しソロへ、と目まぐるしい激動の1年だったことが思い出される。


私自身も昨年の鈴木香音卒業と今年の相川茉穂活動休止でかなりモチベーションを下げていて、あまり表立った行動はできていないような気がします。
それでも℃-uteSSAとBuono!横アリには出向けたので、まだ何とか持ち堪えているのでしょうか。


自分でもよく分からなくなってきたのかも。

推しメン部門投票

アンジュルム 相川茉穂


この投票時点で11か月の休養が経過している。結果発表の時点でなにか変化があるのだろうか。それでも信じて待つ。彼女の容態をひたすら案ずる2017年だった。